So-net無料ブログ作成
検索選択

お年玉 [日記]

香港では、旧正月に新年の挨拶として「恭喜発財(ゴンヘイファーチョイ)」(元々は「お金儲けできますように」という意味らしい)と言いながら、「礼是(ライシー)」と呼ぶお年玉を渡し合う。ただ、日本のように大人が子供お小遣いとしてあげるものではなく、既婚者が未婚者にあげるのがしきたりとのこと。従って、会社の未婚の同僚に渡さねば成らず、その準備が大変である。また、普段お世話になっているサービスアパートメントのコンシェルジェやハウスキーピングにも与えておいた方がベター。金額は相手によって日本円換算で約300円、約750円、約1,500円といった感じで日本よりも小額だが、新札で用意するために、事前に銀行に行って新札を用意しておく必要があり面倒。

香港では正月三が日に親戚や友人宅を訪問し合うが、その時に持っていくのが縁起物のお菓子詰め合わせ。日本で言うこところのお節料理に相当するものらしい。香港ではお金に関するものが縁起がよいとされるため、チョコレートなどもお金の形をしたものが喜ばれるらしい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。